熟女モノの電子エロマンガをランキング化してみました

HOME > ジャンル別ランキング > アダルトコミック② > 熟女モノの電子エロマンガをランキング化してみました

熟女モノの電子エロマンガをランキング化してみました

エロマンガと聞くと、女子高生や女子大生、OLなど。
いわゆる、若い娘たちが乱れるものが多いわけですが・・・・・
熟女モノが好きという読者も増えてきていますよね。

若い娘たちと比べると、肉体的には負け気味ではあるけれど。
逆に、何人もの男性の肉棒を咥え込んできているわけなので、セックステクのほうは抜群!
肉厚たっぷりな巨尻と、年季の入った濃厚なおしゃぶり。
お色気ムンムンなところが、熟女モノの最大の魅力なんです♪

熟女モノの電子エロマンガの人気ランキングはこちらです。


No.1誘惑の人妻/かるま龍狼



かるま龍狼さんといえば、熟女モノ。
そう呼ばれているほどに、熟女といえばこの人あり、っていう感じのエロ漫画家さんですね。

最近では『誘惑の人妻』の中の、「旅宿の人妻」がおすすめです。

ついお酒を飲みすぎて、ふらふらな状態の熟女人妻
顔がポッと赤くなっていて、見るからに色っぽい感じですね。
そんな熟女人妻が、ふらふら~っとした足取りでお部屋に戻ってみると・・・・・
そこには、股間をガチガチにした旦那さんが!
いつもシテいるときよりも、はるかにギンギンに勃起させているのを見てしまうと。
熟女人妻としては、エロ動画よりも自分で抜いてもらいたいって思うわけで。

「あなたのオカズは、私のカラダだけよ♪」

という感じで、浴衣をはだけて誘惑してくるところが、かなりエロエロ!

もっとも、実は酔っぱらってお部屋を間違えていた、というドジっ娘ですが(笑)。

ただ、あんなに豊満なグラマラスボディを見せられたら、自然と一発抜いてもらいたくなってくるもので。
間違えて入ってきた男湯では、遠慮なくチンチンをシゴいてもらうことに。

エロ動画で抜き損ねたお詫びにと、お口でご奉仕。
さすがはセックス慣れしている熟女らしく。

「イキたいときは、いつでも射精していいのよ♪」

と、お口でのねっとりとした感じの愛撫。
レロレロとした感じの濃厚なフェラチオですから。
年季の入った上手すぎるフェラテクで、あっという間にイカされてしまうわけなんです。

「オナニーを邪魔したお詫び」という理由だけではなくて。

「うふっ、挿入しちゃった♪」

と、我慢できずに自分からおマンコに男性器を突っ込んでくるという積極性。
熟れた巨尻を使って、「ズプッ!ズプッ!」と腰を振ってきていますからね。
こんなことされたら、こちらも腰が止まらなくなってくるのは当たり前でしょう(笑)。

おチンポが大好きで、徹底してイカせてこようとする熟女人妻。
巨乳と巨尻という豊満ボディに加えて、トロンとした物欲しそうな目つきにそそられます。

誘惑の人妻


No.2ビンカン淑女/星野竜一



どのタイプの女性でも、ふっくらとした感じの女体になっているのが、星野竜一さんのいいところ。
『ビンカン淑女』の女性たちも、ナイスバディというかエロエロな感じ。
中でも、熟女人妻が登場する「濡れる人妻湯けむり淫浴」はイチオシです♪

女の子たちにドタキャンされて、すっかり落ち込み気味な男子大学生たち。
そんなとき、入浴中にふと女湯を覗いてみると。
そこにはなんと、お色気たっぷりの女性が・・・!

女湯を覗くのはよくないこと、というのは置いておくとして。
ガックリきているときに美人さんの入浴シーンを見てしまったら。
それだけで、精神的にも下半身的にも元気いっぱいになりますよね(笑)。

メガネをかけているときとはちがって、入浴中はかなり色っぽい感じの熟女人妻
あまりにも巨乳過ぎて、バスタオルぐらいでは到底隠せそうにはありません(汗)。
そんな熟女人妻が、入浴中にパコパコとヤラれまくるわけなんです♪

二人がかりでカラダを押さえつけられて、無理やり愛撫。

「イヤぁ、お願いやめてっ!!」

と抵抗はするものの、カラダのほうは感じているみたいで。
キスでお口をふさがれつつ、オッパイをペロペロされちゃうという。
色気のあるお口でのベロチューに、ツンとした勃起乳首
何より、M字開脚状態での熟女マンコはエロすぎ!

ビラビラを広げてみると、子どもを出産しているとは思えないほどにきれいで。
さすがは熟女マンコ、お手入れがよく行き届いていますよね♪

酔いが回ってしまって、抵抗できないのをいいことに。
熟女人妻の豊満ボディを、隅々まで堪能していきます。
クリトリスをこすってみたり、舌先を膣内にねじ込んでみたり。
あまりの気持ちよさに、思わず

「んひいいい・・・っ!」

なんてあえぎ声を出してしまうのも納得です。

すっかり酔いが回ってしまっている状態だと、全身が性感帯になっているのと同じことなので。
これでオンナの敏感な部分をいじられると

「イクっ!イっちゃううう・・・っ!!」

と、激しい潮吹きでイクのは当然でしょう。

旦那さんとはちがって、若くてたくましいおちんちん。
この勃起チンポ欲しさに、全身がザーメンまみれになりながら。
上と下のお口で肉棒をズッポリ咥え込む熟女人妻がいやらしすぎる!
そんな淫乱熟女の電子エロマンガになっていますよ。

ビンカン淑女


No.3エロすぎる床屋のおばさん/海野留珈



『エロすぎる床屋のおばさん~大人のオプションはいかが?』というタイトル通り。
かなりエロエロなおばさんが登場します。
もっとも、おばさんとはいうものの、色気を失っているわけでは決してなく。
むしろ、年齢を重ねていても、色気のほうはなおも健在という。
そんなムチムチ熟女と、くんずほぐれつしていきます。

都会で就職して、12年ぶりに実家の港町に帰ってきた主人公。
久しぶりの生まれ故郷で真っ先に向かうのは、思い出が深い床屋・バーバーミナミ。
なぜここが思い出深いのかというと、ある幼いころの思い出なんです。
一人で遊んでいるときに、床屋のおばさんとお客さんのエッチを偶然見てしまって。
それが今でも頭から離れないという。

バーバーミナミに足を運ぶと、そこには、主人のおばさんがいました。
ただし、ノーブラ状態で店内のお掃除をしてます(汗)。

12年前と変わらず、爆乳オッパイにムチムチのお尻
かなり時間が経っているというのに、お色気ムンムンなおばさん。
こんなに色気がたっぷりならむしろ、お姉さんっていう感じですよね(笑)。

そんなムチムチ熟女が

「せっかくだから、散髪していかない?」

なんて誘ってきたら、断る理由なんてなくて。
誘われるままに、座席に腰を下ろしていきますが・・・・・

これこそまさに、このムチムチ熟女の狙いだったんです!

こちらとしては、かなり前に全裸でお客さんとセックスしていたところを思い出して。
下半身がすっかり勃起してしまっているというのに。
熟女はそれを見透かしているのか、艶やかな笑みを浮かべてくるという。

いきなり舌先を入れてきて、ベロチューしたかと思えば。
今度は、ズボンのチャックを下ろして、そのままお口へ。
ギンギンに勃起したペニスを、ねっとりとした熟女のお口で包み込んできて。
カリ首を中心に、淫らなお口がおいしそうにしゃぶってきております。

主人公は童貞で、生まれて初めて味わうオンナのお口。
イキたくないと思って、我慢しようと思っていても。
ムチムチ熟女のフェラチオはかなり濃厚なものだったようで。
我慢すればするほど、ガマン汁がほとばしるだけ、なわけなんです(笑)。

おチンポをおいしそうにおしゃぶりする表情は、とってもいやらしくて淫靡。
こんな表情を見せられたら、こちらは熟女のおマンコにむしゃぶりつきたくなってしまって。
マン汁まみれの蜜壺に、強引にズッポリと生挿入してしまってます。

ザーメンと愛液でまみれた床屋で繰り広げられる、オトナの交わり。
男性を誘惑する熟女のエロい女体に、思わずドピュッと射精してしまいそうです。

エロすぎる床屋のおばさん


No.4爆乳!デカ尻!海女叔母さん/スタジオポーク



仕事の都合で、10歳まで住んでいた離島へ帰ってくることになった主人公。
自分を息子のように育ててくれた叔母さんは、昔と変わらず息子のように迎え入れてくれます。
ただ、昔とちがうのは、叔母さんが海女さんになっていたこと。
おまけに、どこか色気が増しているような気が・・・。
そんな海女姿の叔母さんを、叔母ではなく一人のオンナとして見るようになってしまって・・・。

海女さんと聞くと、どうしてもヨボヨボのおばあちゃんをイメージしてしまうわけですが。
こちらのエロ漫画に登場する叔母さんは、ムチムチボディの熟女ですからね。
海女さんのイメージが一新されるわけなんです。

女性とは思えないほどのふんどし姿で、マン毛が見えそうな感じ。
何より、上半身はブラジャーっぽい感じのものを身に着けてはいるものの。
やや透けているわけで、かなりエロエロ!
爆乳オッパイなので、大きな胸の谷間ができていますし。
この海女姿だけでも、下半身はすっかり元気になってしまいそうです(笑)。

大人の色香を漂わせる熟女のカラダを、じっくり堪能していく主人公。
海女姿のまま、場所もわきまえずに愛撫を始めていきます。
爆乳オッパイを揉んだり、吸ったり、舐めたり。
性生活がすっかりご無沙汰な熟女にとっては、これだけで感じてしまったらしく。
アソコからは、エッチなお汁がタラ~ッと垂れてきていて。
顔を近づければ、何とも言えないメスの臭いが漂ってきているという。

オンナを忘れかけていた熟女が、親戚の男の子が相手だからと葛藤しながらも。
一人のオンナとして、若いおチンポに一心不乱にむしゃぶりついていきます。

やや垂れ気味ながらも、圧倒的な大きさの爆乳オッパイですからね。
熟女の色香と合わせて、ぜひ味わってみたいと思える女体に大満足ですよ。

爆乳!デカ尻!海女叔母さん


・・・こんな感じで、熟女モノの電子エロマンガの人気作について見ていきました。
どの作品でも、若い女性とは一味違う、熟女ならではの色香がムンムンという感じで。
迫力のある大きな胸や、むしゃぶりつきたくなるようなデカ尻
それに何より、何本もの肉棒を咥え込んできた経験豊富な熟女おまんこが絶品♪
熟女の魅力がギュッと詰まった電子エロマンガを、じっくりとお楽しみください。
 
※団地妻がハメられまくり!
人妻交姦ゲーム!

 

PAGE TOP